■暗かった部屋を明るくする採光リノベーション■


が少なく光が通らないため、暗い部屋ができてしまう造りのマンション。
お客様のご要望は『もっと明るくして、イメージもガラッと変えてほしい』でした。
リビングダイニングには窓が一つも無いため、普通に寝室と間仕切ると真っ暗になってしまいます。
そこでフロスト調パネルを使ったアルミフレーム扉を採用し、目隠ししながらも自然光を奥の部屋まで取り込みました。
扉を閉めても空間に広がりを感じられ、開放感があります。
  • image1

    白と木目を基調にした、明るく優しい雰囲気の寝室。プレイススウィングを大胆に使いました

  • image2

    フロスト調パネルが空間をより広く見せています

  • image3

    背面の棚はトイレットペーパーなどの小物置きに。落ち着いた雰囲気のトイレです

  • image4

    BEFORE 収納

  • image5

    AFTER 収納

  • image6

    BEFORE キッチン

  • image7

    AFTER キッチン


< 戻る >